私に似合う服

私に似合う服

私に似合う服が知りたい!女が綺麗に見える服は、骨格で診断

 

骨格診断

 

 

似合う服を知る方法として、骨格診断で自分の体のラインを知って、洋服を選ぶとキレイに見える服が見つかります。

 

骨格診断とは、生まれ持った体のラインと質感から、体型を最もキレイに見せてくれる服を知る理論です。

 

つまり、体のラインの特徴を把握することで、綺麗に見える似合う服も見つけやすくなります。

 

ここでは骨格のタイプ別の特徴と、それぞれに合うコーディネートを紹介します。


 

体に厚みがあるストレートタイプ

 

ヘルシーな美しさがあるメリハリのきいた体型。

 

上半身にボリュームがあり、膝下はすっきりと細いのが特徴。スッキリとしたシンプルなアイテムを、女らしく着こなすコーデがが似合います。
ゆるめのシルエットやカジュアル素材は、着ぶくれして見えたりするのでストレートタイプの人にはNGアイテム。

 

きれいめでジャストサイズ、引き算のきいたコーディネートがおすすめです。
ハイゲージのVネックトップスに、すっきりしたデニムでメリハリ体型を活かしたコーデは、ストレートタイプの得意なスタイル。

 

Vネックニットは、縦長のネックラインが胸元の厚みをすっきりと見せてくれます。ハイゲージのハイネックニットも、厚みのある上半身をスリムに見せるアイテムです。

 

ピタッとはけるデニムや、視覚的に脚長効果のあるセンタープレスパンツも、ハリのある素材がきれい見えときちんと感を叶えます。

 

アウターは、装飾のないシンプルなチェスターコートや、上質素材のライダースで洗練された大人の余裕を感じさせる、クラス感ただようアイテムが似合います。

 

体が薄くて華奢な体型のウェーブタイプ

 

体が薄くて華奢な体型。

 

下半身に比べて、上半身が細く、太っても上半身は華奢なままの人が多い傾向があります。

 

華やかなアイテムを身に着ける足し算のスタイルと相性がよく、素材も女性らしい優しい雰囲気のものが合います。

 

ウェーブタイプは下半身にボリュームがでやすいので、丈が長くて広がったものはNG。縦長のVネックも、薄い上半身を寂しい印象にします。

 

ボートネックのニットトップスに、ボリュームのあるフレアスカートがおすすめスタイル。きれいな鎖骨を見せて、ふんわりスカートで下半身をカバーします。
ハイゲージのオフショルなど、くっきりした鎖骨が見える横開きのネックラインがきれい見えます。

 

ボトムスは、重心を上にあげるミニスカートや、足首が見える細身のクロップドパンツで全身のバランスをとるようにします。

 

アウターは、首まわりにボリュームを足せるファー付きや、華奢な上半身をカバーする、ふんわりとしたムートン素材がおすすめです。

 

関節が大きく骨格がしっかりしているナチュラルタイプ

 

関節が大きく、骨格がしっかりしている体型。

 

体の厚みには個人差があり、薄かったり厚かったり様々です。ラフなイメージのアイテムと相性が良く、こなれた雰囲気に着こなせます。

 

体ががっしりと見えてしまう、タイトなラインのアイテムは避けます。露出の多いデザインやファーなどの甘いディテールは、浮きやすいので着る時には気をつけます。

 

一番似合うのは、アウターもボトムスもふんわりラフな、オーバーサイズの服装。ゆるニットにワイドパンツ、着丈が長めでリラックス感のあるガウンコートをはおります。

 

トップスは、しっかりした骨格を包み込むゆるニットがおすすめ。ボトムスもワイドパンツやジョグパンなどのラフなものを選びます。

 

エアリーな素材のロングスカートや、淡い色合いのマキシ丈スカートで、大人の女性らしさをキープします。

 

ゆるめパンツが似合うナチュラルタイプは、オールインワンもおすすめアイテム。ハンサムなオールインワンで、大人っぽくドレスアップします。

 

アウターは、ロング丈のコーディガンや、抜け感のあるガウンコートでロング&リーンなスタイルに仕上げます。

 

今年の春ファッションでは、ゆるシルエットの春アウターを取り入れたい

 

基本的に、私の好きなファッションスタイルは、シンプルでカジュアルな着こなしです。

 

春服のトレンドを取り入れたもの、ベーシックで出来るだけ長く使えるもの、それぞれをバランス良く組み合わせるようにしています。

 

コーディネートする時の色は、黒、白、グレー、ネイビー、ベージュなど、ナチュラルファッション系が多いですが、春コーデでは、パステルピンク、パステルイエロー、花柄などを適度に取り入れたりもします。

 

やっぱり、春となると、少し冒険したくなるんですよね。

 

「せっかく春なんだから」と思うと、カラフルで明るい色を取り入れたくなるのです。

 

とは言っても、普段は抑え目な色ばかり着ているので、いきなりショッキングピンクやイエローを身に着けることはできません。

 

薄いピンクや、薄い黄色、薄い水色をちょこっと取り入れるようにしています。

 

春服では、カーディガンなどの羽織ものも好きなんですが、ネットで調べてみると、2017年のレディース春ファッションでは、コートも羽織ものも、ゆるシルエットがトレンドみたいですね。

 

ボタンなしで羽織るだけのトレンチコートとかは持ってないので、春アウターで狙ってみたいと思います。

 

そのほか、今年の春に欲しいファッションアイテムはスニーカーです。

 

ローテクなスニーカーが好みなので、ニューバランスを愛用しています。

 

履きやすい点もポイントです。

 

先日春向けの新しいスニーカーを探していたところ、997.5というシリーズにかわいい薄いピンクのスニーカーを発見しました。

 

997.5は、ペールトーンのカラーを特徴としたシリーズだそうです。足元にあんな淡いピンクを合わせたら、一気に春らしく明るくなりそうです。

 

また、春にはハイテクスニーカーが流行するそうです。流行は気にしませんが、雑誌で見かけたリーボックのポンプフューリーには惹かれました。

 

ただしこのタイプのスニーカーで派手な色だとかなり目立つでしょうから、もし買うならネイビーか黒がいいなと思います。